ノルウェー&イギリス&その他ヨーロッパ 現地ツアーの検索&申込

YMSに当選した私のメール応募方法

London

YMS2019後期当選をした時のメールの書き方を公開します。

これまでに落選し続けてきた経験から「何時何分にメールを送信したか」の記録についてはこちら。

YMSの応募メールは書き方よりも送信時間がカギ??勝手に分析
YMS(イギリスワーホリ)に3回落選し、4回目の応募となるYMS2018年後期でやっと当選をした私が考える、YMS応募メールの送信時間についての考察です。最初にお断りしますが、私の経験から勝手に「大した根拠もなく」邪推しているだけですので...
スポンサーリンク

Step1 メール文を作る

もうさんざんいろんな人が書いているので省略!
私は一言一句逃さずワーホリネットさんのサイト↓を読み込みました。

YMS(イギリスワーキングホリデー)抽選応募方法 ワーキングホリデーネット

私が送ったメールがこれ。※青字は補足情報です。

===
件名;
T***(全て大文字で苗字)N***O(全て大文字で名前)-2*/**/1988(全て半角英数字で誕生日)(パスポート番号)

本文;
Name: T***(全て大文字で苗字) N***O(全て大文字で名前)
Date of birth: 2*/**/1988(全て半角英数字で誕生日)
Passport Number: (パスポート番号)
Country to submit the application: Japan
Home and mobile phone number: +81-80-********
===

こんな情報いるのかわかんないけど、全部半角英数字で打ちました。

Step2 送信する

文面を確認したらあとは送信するだけ。もう我々にできることは何もありません。

Step3 応募承りメールの受信

応募が成功すると、「応募を承りました」とメールが返ってきます。
これに返信しても無駄です。
ただひたすら約2週間後の発表を待つことになるのです。

ちなみに私は2017年前期後期、2018年前期と、3回落ちています!!!!!スゴイネ!!!
3回ともすべて同じメールアドレス、同じ文面で応募していますので、
当選した時には、本当に機械が無作為に選んでるのなと思いました。

まじで運以外の何もないので、これからYMS応募される皆さんのご多幸をお祈りします!!!

コメント